2021年01月13日

らくらく土フルイスタンド

サカタのタネの通販で取り寄せたらくらく土フルイスタンドを使ってみました。
大きな軽石も混ざった培養土です。

らくらく土フルイスタンド1.jpg

三段重ねのフルイで網目の大きさが大きい方から3段重ねになっています。
ガイドレールに沿って前後に振るいます。

らくらく土フルイスタンド2.jpg

ほとんどの培養土が落ちなくなった状態です。
先ずは1段目です。
らくらく土フルイスタンド3.jpg

次の2段目のフルイの様子です。
らくらく土フルイスタンド4.jpg

3段目のフルイの様子です。
らくらく土フルイスタンド5.jpg

3段目のフルイをスルーした培養土の様子です。
らくらく土フルイスタンド6.jpg

ちょっと時間はかかりますが、確実に粒の大きさ別に仕分けられますので、あとは肥料や土壌改良剤と上手にブレンドして再利用できます。



posted by きりしまのタネヤ at 23:10| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

令和2年旧12月農事暦

今日は旧暦の12月1日です。
令和2年農事暦旧12月.jpg

文字が小さくて読みにくい場合は、国分種苗ホームページの農事暦にPDFファイルで掲載してありますのでダウンロードしてご活用ください。

posted by きりしまのタネヤ at 19:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 農事暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

ハーブの種蒔き

今年最初の種蒔きはハーブです。
200穴のプラグトレーにそれぞれ20穴ずつ蒔いていきました。

ハーブ種まき1.jpg

ハーブ種まき2.jpg

蒔いたのは以下のハーブです。
ローマンカモミール、マロウ、ダークオパールバジル、レタスバジル、ホーリーバジル、ルビンバジル、パープルワッフルバジル、ブッシュバジル、クミン、クラリーセイジ、ベルガモットレモン、ベルガモットワイルド、ベルガモットレッド、チャイブ、コリアンダー、タイバジル、シナモンバジル、スイートバジル、ロシアンタラゴン、サラダバーネット、ディル、チャービル、スイートマジョラム、ボリジ、サマーサボリ、ウィンターサボリ、ヒソップ、オレガノ、オレンジタイム、ランドクレス、ワイルドストロベリー、ソレル、レモンバーム、アニス、タイム、フローレンスフェンネルです。
最大公約数の発芽温度として20℃にサーモを設定して農電マットに並べました。
それぞれ発芽率を考慮して、1粒蒔きから4粒蒔きしています。
タキイ種苗販売のカリカリくんを使うと丸い形のタネ以外なら早く確実に種蒔きができます。
私にとって種蒔時の必需品です。
posted by きりしまのタネヤ at 18:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 多品目少量栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

オーナメンタルベジタブル

パクチョイ.jpg
野菜の形(フォルム)は、よく見るととても魅力的で時には元気をもらえます。
これらの特長を生かして単独もしくは寄せ植えをしてそだてながら観賞し、最後は食べるという考え方はあまり意識してきませんでした。
葉の形、株の姿、色を生かした様々な野菜の苗を提案していきたいと思います。
地元の物産館では時期になると同じ野菜があふれるほど並びます。
専門店として多品目少量栽培を提案しつつ、店頭に様々の野菜の品種を取り揃えていますが、変わった野菜は食べ方の提案が必要な場合もありなかなか蒔いていただけません。そこで苗を作って少しでも栽培してもらえるようにと以前から様々の野菜の種蒔きをしていたところオーナメンタルベジタブルの発想にたどり着きました。
出来るだけ特長のある野菜を紹介したいと思います。
写真は、武蔵野種苗園のミニパクチョイ(短脚)のロンフーです。ミニプランターに3株植えてみました。


posted by きりしまのタネヤ at 11:15| 鹿児島 ☔| Comment(0) | オーナメンタルベジタブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

月桃乾燥チップ

月桃の乾燥チップで忌避効果確認のために月桃の乾燥チップボールを作りました。

月桃乾燥チップ1.jpg


作り方はいたって簡単です。

月桃乾燥チップ2.jpg

月桃の乾燥チップを不織布の袋に入れてそれを赤い棒状のネットに入れて完成です。

ビニール加工場にハトが巣を作って周囲に糞を落とすので、今回6個ほどを4〜5m間隔で軒先にぶら下げてみました。
今のところハトは逃げてしまってから帰ってきていません。

偶然なのかわからないので、しばらく様子を見ようと思います。


posted by きりしまのタネヤ at 10:18| 鹿児島 🌁| Comment(0) | 月桃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

月桃関連資材について

数年前から月桃という植物の農業に対する貢献度の可能性に魅せられています。
この度、有機農産物 別表1適合資材が誕生しました。
SG−Primeです。
以前から月桃の力を販売していましたが、これは、有機JAS認証資材ではなっかたのです。
SG−Primeを定期的に散布しています。

posted by きりしまのタネヤ at 21:52| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 月桃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

お手軽種まきセット

昨年の秋蒔きの草花や野菜の育苗用にスミソイルN-100ロングアルファ(亜リン酸肥料入り)を使っています。
プラグポット専用培土ですが、45リットル入りです。
実際にブロッコリー栽培農家さんの評価も良く、引き続き播種用として使っていただいています。
あるお客様からタネを蒔くのに45リットルでは余ってしまう、との声がありいろいろ考えた末に弊社オリジナルの「お手軽種まきセット」を考案しました。

お手軽種まきセット4.jpg

72穴トレイの12穴(大)をカボチャ、ゴーヤ、白菜、等。
128穴トレイの32穴(中)をキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、レタス、キュウリ、ヒマワリ、等。
200穴トレイの50穴(小)小をトマト、ナス、ピーマン、ハーブ、草花、等。
の3パターンを用意しました。

それぞれのトレイを乗せるアンダートレイをつけて、先ほどのスミソイルN-100ロングアルファを1リットル、そしてキットの使い方を説明する表をつけてセットにしました。

posted by きりしまのタネヤ at 10:02| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

きりしまのタネヤ通信101号

足かけ10年?
スタイルをいろいろ変更しながら100号を超えての101号です。
今回は電気柵の基本の基の解説です。
対象の動物によって工夫が必要になりますが、まずは電気柵の仕組みをよく理解してからです。



タネヤ通信101号.jpg

posted by きりしまのタネヤ at 19:35| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

相談会

11月から始めた試みです。
金曜日の夕方6時30分から約30分間の予定でお客様のお困りごとのご相談をうかがっています。
まだ始めたばかりで、実際はまだ一人だけです。
栽培のことやビニールハウスのことや農薬のことなど何についてもおたずねあれば対応します。
もちろん無料です。
初心者大歓迎です。
自分では、以前経験したまちゼミを不定期にテーマも設けずにマンツウマンでやる気持ちです。

相談会.JPG

12月は、13日と20日を計画しています。
店頭でお気軽にお声かけくださいね。
posted by きりしまのタネヤ at 19:45| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

農事暦旧11月

来年分の農事暦が出来上がりました。
詳しくは国分種苗ホームページの令和2年度農事暦からご覧ください。
今日は、旧暦11月14日です。
明後日が、満月です。
満月直後のころは、薬剤散布の適期です。
今年は、虫が多いのでいろんな問い合わせがあります。
農薬は、登録の取れた薬剤を正しい使用法で散布しましょう。


2019年農事暦旧11月.jpg

posted by きりしまのタネヤ at 15:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 農事暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。