2021年01月13日

らくらく土フルイスタンド

サカタのタネの通販で取り寄せたらくらく土フルイスタンドを使ってみました。
大きな軽石も混ざった培養土です。

らくらく土フルイスタンド1.jpg

三段重ねのフルイで網目の大きさが大きい方から3段重ねになっています。
ガイドレールに沿って前後に振るいます。

らくらく土フルイスタンド2.jpg

ほとんどの培養土が落ちなくなった状態です。
先ずは1段目です。
らくらく土フルイスタンド3.jpg

次の2段目のフルイの様子です。
らくらく土フルイスタンド4.jpg

3段目のフルイの様子です。
らくらく土フルイスタンド5.jpg

3段目のフルイをスルーした培養土の様子です。
らくらく土フルイスタンド6.jpg

ちょっと時間はかかりますが、確実に粒の大きさ別に仕分けられますので、あとは肥料や土壌改良剤と上手にブレンドして再利用できます。



posted by きりしまのタネヤ at 23:10| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

お手軽種まきセット

昨年の秋蒔きの草花や野菜の育苗用にスミソイルN-100ロングアルファ(亜リン酸肥料入り)を使っています。
プラグポット専用培土ですが、45リットル入りです。
実際にブロッコリー栽培農家さんの評価も良く、引き続き播種用として使っていただいています。
あるお客様からタネを蒔くのに45リットルでは余ってしまう、との声がありいろいろ考えた末に弊社オリジナルの「お手軽種まきセット」を考案しました。

お手軽種まきセット4.jpg

72穴トレイの12穴(大)をカボチャ、ゴーヤ、白菜、等。
128穴トレイの32穴(中)をキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、レタス、キュウリ、ヒマワリ、等。
200穴トレイの50穴(小)小をトマト、ナス、ピーマン、ハーブ、草花、等。
の3パターンを用意しました。

それぞれのトレイを乗せるアンダートレイをつけて、先ほどのスミソイルN-100ロングアルファを1リットル、そしてキットの使い方を説明する表をつけてセットにしました。

posted by きりしまのタネヤ at 10:02| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

きりしまのタネヤ通信101号

足かけ10年?
スタイルをいろいろ変更しながら100号を超えての101号です。
今回は電気柵の基本の基の解説です。
対象の動物によって工夫が必要になりますが、まずは電気柵の仕組みをよく理解してからです。



タネヤ通信101号.jpg

posted by きりしまのタネヤ at 19:35| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

相談会

11月から始めた試みです。
金曜日の夕方6時30分から約30分間の予定でお客様のお困りごとのご相談をうかがっています。
まだ始めたばかりで、実際はまだ一人だけです。
栽培のことやビニールハウスのことや農薬のことなど何についてもおたずねあれば対応します。
もちろん無料です。
初心者大歓迎です。
自分では、以前経験したまちゼミを不定期にテーマも設けずにマンツウマンでやる気持ちです。

相談会.JPG

12月は、13日と20日を計画しています。
店頭でお気軽にお声かけくださいね。
posted by きりしまのタネヤ at 19:45| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

トックリラン

もう50年以上経過しているトックリランの鉢植えです。

トックリラン1.JPG

伸びすぎて1年前くらいに2mを超えたところで切り取りました。
そうすると幹のあちこちから新しい芽が吹いてきました。

トックリラン2.jpg

切り取った上の部分は枯れずに切り取る前と同じ状態です。
置き場所が良かったのか、生命力のなせるわざか今でも枯れずにいます。

posted by きりしまのタネヤ at 06:30| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

今日から旧暦6月

雨が降り続いています。大きな災害が発生しないことを願います。
今日は、旧暦の6月朔です。

農事暦令和元年旧6月.jpg


明日から数日が薬剤散布の適期となります。
雨が止んだら早速病気予防で薬剤散布をお勧めします。

posted by きりしまのタネヤ at 19:18| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

カタログが入荷

秋蒔き野菜のタネのカタログが各メーカーから送られてきました。
店内にたくさん置いていますので、どなたもお気軽に持って帰ってください。
また欲しいタネが店頭にない時には、取り寄せますので、お気軽にお声掛けください。

令和元年7月カタログ.JPG

posted by きりしまのタネヤ at 23:24| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

平成30年旧7月農事暦

平成30年旧7月の農事暦です。
今は薬剤散布の適期です。
薬剤散布をしない時は、月桃の力を散布しましょう。
平成30年旧7月農事暦2.jpg
posted by きりしまのタネヤ at 11:04| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

農事暦旧暦3月

農事暦平成30年旧3月.jpg
旧暦の3月になりました。今が薬剤散布の適期です。
薬剤散布する必要のない時には、月桃の力の散布をお勧めします。
posted by きりしまのタネヤ at 05:09| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

ラクニエ

着るだけで腰の負担が楽になる。との触れ込みでラクニエを着てみました。
具体的に表現できないですが、良いみたいです。

男性用サイズM:身長(166〜175cm)、胸囲(76〜106cm)
女性用サイズXS:身長(148〜157cm)、胸囲(72〜101cm)

以上が試着可能です。

購入いただいた農家さんは大根の種蒔きで中腰の体勢に良いと試着していかれました。

ラクニエ.jpg
posted by きりしまのタネヤ at 19:06| 鹿児島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

マルシェ

昨年夏から試行錯誤しながら自分ではマルシェと名付けて7.5深鉢で色々な葉物野菜を栽培して、すぐにサラダとして摘み取って収穫して食することができればと試みています。
このプランターは、7.5深鉢から植えたものです。
同じお客様が2回目4個目のお買い上げでした。
ありがとうございます。

マルシェ1.JPG

今回も無農薬栽培です。
出来る限り無農薬で栽培したいと工夫しています。

posted by きりしまのタネヤ at 22:50| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

ネトマールU

通常、プラグトレイに播種すると底の穴から根が出てきてほっとくと根絡みしてしまいます。
そこで、根絡み防止対策としてネトマールUを使用すると底の穴から根が出てきません。
ネトマール4.JPG

この大きさまで生育したトマトの苗は底の穴から根が出ているのですが、

ネトマール2.JPG
全く出ていません。
ネトマール1.JPG

不織布なので丈夫で半年前のも使用して根が出ていません。
不織布に塗布された薬剤がなくなるまでは、何回でも使用できます。
posted by きりしまのタネヤ at 13:07| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

タネポン

今季新発売の種蒔きの強い味方の2つ目のタネポンです。

カリカリくんと違って丸い小さな種を1粒または2粒蒔く時にとても便利な種蒔器です。

タネポン2.jpg
ブロッコリーやカリフラワーまでは大丈夫ですが、キャベツの場合大きな種子はうまくタネが落ちてこない場合がありそうなので、注意したいです。
posted by きりしまのタネヤ at 19:04| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

多肉植物の寄せ植え

多肉植物の寄せ植えを作ってみました。
思っていたよりも苦戦しました。

多肉寄せ植え.JPG

場数を踏むともっとうまくなるでしょうか。
posted by きりしまのタネヤ at 19:41| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

薔薇の剪定と植え替え

1週間ほど前にバラを剪定し鉢に植え替えをしました。
鉢の中にはコガネムシの幼虫がいたりで全部土を入れ替えました。
鉢の土はオリジナル培養土に腐葉土とコート肥料と有機石灰を混ぜたものを使用しました。
全部で25鉢です。今後の生育が楽しみです。

薔薇の植え替え.JPG

プランターにもビオラとパンジーを植えました。
プランターの土はリサイクルです。
リサイクルする時は、必ず有機石灰とKT−ドロマイトとコート肥料を加え、そして植え付け後の潅水は、ルオール100倍希釈液をたっぷり潅水します。
posted by きりしまのタネヤ at 19:35| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

農事暦旧1月

2月16日が旧1月1日でした。

農事暦平成30年旧1月.jpg
今日から数日間が薬剤散布の適期になります。
寒さのためにダメージを受けている植物に予防的に殺菌剤を散布してみることも良いと思います。
薬剤散布以外にも植物の細胞の伸長期になってきますので液肥の散布や月桃の力の散布もおすすめです。これらは混用可能です。
posted by きりしまのタネヤ at 18:43| 鹿児島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリカリくん

今季新発売の種蒔きの大きな味方を2つ紹介します。

その1つ目がカリカリくんです。

タネの形は様々です。
丸い種については次回紹介しますが、タネの形が丸以外のタネを蒔く時の優れものです。
振動を利用して効率よく種蒔ができます。
プラグトレイの種蒔きには、実際自分で蒔いてみて驚くほどスムーズに蒔けます。

カリカリくん3.jpg

爪で溝をカリカリして先端に振動を伝えて種が下に落ちます。

カリカリくん1.jpg
タネの色に合わせて使い分けられます。

カリカリくん2.jpg

posted by きりしまのタネヤ at 18:22| 鹿児島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

農事暦解説平成30年

オリジナルの農事暦をすぐに理解していただけるように二つの資料を追加します。

農事暦解説平成30年.jpg

植物内の水分の動きと生育のリズム2.jpg

明日から旧暦の12月です。

農事暦平成29年旧12月.jpg



posted by きりしまのタネヤ at 19:24| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

本場桜島大根

日曜日に桜島の農家さんまで完熟堆肥「ゼム堆肥」を50袋配達しました。
その時栽培していた桜島大根をいただきました。
重さは、約5kg。
平成30年1月桜島配達3.jpg
桜島大根畑の様子です。
播種時期が高温時期なので白黒マルチが張られています。
うねの側面の張り具合で収穫するそうです。
平成30年1月桜島配達4.jpg

大正時代の大噴火の名残がありました。

平成30年1月桜島配達1.jpg

平成30年1月桜島配達2.jpg
posted by きりしまのタネヤ at 19:39| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

きりしまのタネヤ通信94号ができました。

きりしまのタネヤ通信94号ができました。
農事暦の解説と「月桃の力」について簡単に紹介しています。
タネヤ通信94号.jpg

国分種苗のホームペジから
きりしまのタネヤ通信、農事暦のバナーから見て気に入ったらダウンロードして活用ください。
posted by きりしまのタネヤ at 06:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする