2021年01月05日

オーナメンタルベジタブル

パクチョイ.jpg
野菜の形(フォルム)は、よく見るととても魅力的で時には元気をもらえます。
これらの特長を生かして単独もしくは寄せ植えをしてそだてながら観賞し、最後は食べるという考え方はあまり意識してきませんでした。
葉の形、株の姿、色を生かした様々な野菜の苗を提案していきたいと思います。
地元の物産館では時期になると同じ野菜があふれるほど並びます。
専門店として多品目少量栽培を提案しつつ、店頭に様々の野菜の品種を取り揃えていますが、変わった野菜は食べ方の提案が必要な場合もありなかなか蒔いていただけません。そこで苗を作って少しでも栽培してもらえるようにと以前から様々の野菜の種蒔きをしていたところオーナメンタルベジタブルの発想にたどり着きました。
出来るだけ特長のある野菜を紹介したいと思います。
写真は、武蔵野種苗園のミニパクチョイ(短脚)のロンフーです。ミニプランターに3株植えてみました。


posted by きりしまのタネヤ at 11:15| 鹿児島 ☔| Comment(0) | オーナメンタルベジタブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: