2017年12月17日

月桃の力キュウリの巻1

今年の3月初めに縁あって月桃の力を販売することになりました。
早速、キュウリ栽培農家でスリップスの被害で困っていた農家さんに月桃の力を勧めて、スリップス対策の農薬散布時に2000倍希釈の割合で混合して散布してもらいました。

この時、展着剤としてメーカー推薦のアプローチBIを使ってもらいました。浸透移行性の展着剤です。
3月29日のキュウリ1.jpg

3月29日に撮影したキュウリの様子です。
この時までに月桃の力を2回散布したそうです。
一見してもう収穫終わりのようです。

3月29日のキュウリ2.jpg

農家さんいわく、今までは発生する脇芽がすべてスリップスにやられていたのが正常に脇芽が出てきだしたとのこと。
手伝いに来ている人たちは3月いっぱいで収穫終わりだと言っていたのですが、当の農家さんは栽培管理を続けるとのことでした。
posted by きりしまのタネヤ at 11:33| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 月桃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: