2011年10月01日

桜島の噴火

9月の桜島の噴火は141回だったそうです。

1ヶ月間の噴火の回数としては観測史上最多でした。

年間の噴火も先週のラジオで690回を越えたそうですから、昨日だけでも7回を数え、既に700回は軽く超えていることでしょう。

桜島の降灰は幸いにしてこちらにはたまにしかありませんが、鹿児島市内は大変そうです。

でも、考えてみればエネルギーを溜め込むことなく噴火を繰り返しているからこそ大きな被害は発生していないのかもしれません。

ここに住むものとして桜島との共生は、生まれた時から自然と身体に染み付いているのかもしれません。

桜島の噴火.jpg

この写真は以前垂水方面に出かけた時に偶然出くわしました。
すごい迫力でした。
posted by きりしまのタネヤ at 16:20| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 桜島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
にっきと申します。

当方、鹿児島市内です。
月間爆発回数が観測史上最多だったんですね。
どうりで・・・。毎日、桜島の火山灰に悩まされています。


写真の桜島を見て、鹿児島市内から見る桜島と大隅半島から見る桜島との違いが、面白いなぁと思いました。

とてもダイナミックな爆発の様子が捉えられている写真に、改めて、桜島(自然)の偉大さを
思いました。

桜島との共生・・・。鹿児島県人としては、「桜島の無い鹿児島」というのは、確かに想像できないですね。

雄大な桜島を眺められることに感謝して、
過ごす事にします。



Posted by にっき at 2011年10月04日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック