2016年06月25日

メロンが・・・

幼稚園の食育用に栽培中のメロン「ころたん」が1株しおれてしまいました。
回復は望めないようなので、原因の究明と今後の対策について、メーカーにメールで写真を送りアドバイスを仰ごうと思います。

ころたん6月24日撮影1.jpg

ころたん6月24日撮影4.jpg
posted by きりしまのタネヤ at 12:17| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

カトレア幼稚園「ころたん」にメロンシート

6月17日現在、12株で30個のメロンの着果が確認されています。
今日は、メロンシートを持って行ってメロンの下に敷いてもらうようにお願いしてきました。
蔓に勢いがあるので、まだまだたくさん着果すると思います。
目標は、一株当たり24個です。
とらぬ狸の皮算用にならないようにしなければ!

カトレア幼稚園食育8.jpg


posted by きりしまのタネヤ at 19:01| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

大型プランターの土壌改良

3月に植えた大型プランターの野菜の生育が思わしくなかったので、(6月3日撮影)
土壌処理6月3日1.jpg

土壌処理6月3日2.jpg

土壌処理6月3日3.jpg
今回「ルオール」を100倍希釈して一つのプランター当たり20ℓ灌注しました。
この土は、10年以上入れ替えをしていないので、この方法が一番いいかもしれません。

そして、野菜苗を植えて6月14日の様子です。

土壌処理6月14日.jpg

今のところ順調に生育しています。
posted by きりしまのタネヤ at 15:39| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 土壌改良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

パイオニアトマトプランター栽培

2月29日掲載のパイオニアのトマトを最後まで見届けたく、プランター(底面吸水プラ鉢)で栽培しています。
通常の仕立て方だと花房数が限られ、必然と戸数が少なくなるので、今回は、できるだけ放任栽培で、支柱に誘引して仕立ててみました。

パイオニアトマト全部.jpg

ロッソナポリタンです。

パイオニアロッソナポリタン1.jpg

どうでしょうか。
パイオニアロッソナポリタン2.jpg


posted by きりしまのタネヤ at 10:55| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

水稲育苗

水稲栽培は、10人いれば10通り、育苗方法も様々です。
私なりに理詰めで育苗していましたが、27年目にして初心にかえって丁寧に作ってみようと思い立ち、タネ蒔きから19日目にあたる今日までの経過を掲載します。

まずは、籾の塩水撰です。
20ℓの水に500gの食塩を溶かし、浮いた籾を取り除きます。

水稲育苗1.jpg

種まきは、120g/箱くらい蒔きました。
種蒔き後は、4日目でひろげました。

水稲育苗5.jpg

ひろげたら、ローラーで鎮圧します。

水稲育苗6.jpg

次に100箱あたり1kgの割合でカルゲンを散布します。

水稲育苗7.jpg

水稲育苗4.jpg

次にこのタイミングで散水します。

水稲育苗3.jpg

散水後は、直ちに遮光率90%の遮光ネットを2枚重ねのベタカケにします。

水稲育苗2.jpg

べた掛け2日後の夕方に遮光ネットを取り外して再びローラーで鎮圧します。

水稲育苗5月30日.jpg

その後たっぷり散水ししました。
4日後にまたローラーで鎮圧しました。
このころになるとすぐにイネは起き上がります。

水稲育苗6月3日11.jpg

ローラーで鎮圧することにより腰が短く葉の長い水稲苗になります。
今回は、13枚だけ昨日(6月10日)に、「ルオール」100倍希釈液を10ℓジョーロで散布しました。
あと10日くらい育苗しますから変化が現れるか楽しみです。

水稲育苗6月10日.jpg

そして、本日(6月11日)の水稲苗の様子です。

約15cmほどです。

水稲育苗6月11日2.jpg

いい感じで生長中です。

水稲育苗6月11日.jpg





posted by きりしまのタネヤ at 16:25| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カルゲン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

きりしまのタネヤ通信92号

きりしまのタネヤ通信92号です。
しばらく休刊していましたが、リニュアルして毎月掲載していこうと思います。
表面は、弊社取扱いの主な肥料の紹介です。
きりしまのタネヤ通信92号表.jpg

裏面は農事暦旧5月を一面掲載です。
タネヤ通信92号裏.jpg

それぞれサムネイルで表示しました。
クリックすると別ウインドウで原寸大表示できます。
ご活用ください。
posted by きりしまのタネヤ at 19:14| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

「ころたん」の様子

6月8日のカトレア幼稚園の「ころたん」の生育状況です。

カトレア幼稚園食育7.jpg

敷きわらをして、ぐんぐん蔓が成長しています。
posted by きりしまのタネヤ at 09:44| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

カトレア幼稚園食育

今年、カトレア幼稚園の食育のお手伝いをすることになり、サカタのタネのメロン「ころたん」を植えることになりました。
このメロンは、とても丈夫なメロンで、昨年、サカタのタネの農場で雨よけハウス栽培で一株100個以上の収穫があってその時に1果が送ってきました。ソフトボールくらいの大きさのメロンでした。
メロンのネットが発生する頃に竹串で文字を書くと文字がくっきりと浮き上がルそうです。
今回は、このことを実践してみたいと思います。

まずは畑の準備です。
私が肥料設計して肥料散布して、園長先生が耕うんと畝つくりをしていただきました。

カトレア幼稚園食育1.jpg

肥料は、カルエース、ゼム堆肥、コクブコートです。
カトレア幼稚園食育2.jpg

カルエースは、全面散布し、ゼム堆肥とコクブコートは畝だけの散布としました。

定植して芯を止めたころの写真です。5月18日撮影。

カトレア幼稚園食育5.jpg

3畝つくり一畝に4本定植しました。
カトレア幼稚園食育4.jpg

今後株元に敷きわらをして、子蔓、孫蔓の手入れをしていきます。
posted by きりしまのタネヤ at 18:02| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

袋でジャガイモ栽培

3月21日にポリ袋を利用したジャガイモ栽培に挑戦しました。
袋の隅は余分な水が抜けるように予め切っておきました。
袋でジャガイモ栽培3月21日3.jpg

土は再生土壌で通常通りの牡蠣殻石灰(カルエース)、カルゲン、コクブコート、ゼム堆肥、リオールを使用しました。
袋でジャガイモ栽培3月21日1.jpg

品種は、インカのひとみとンンでスレッドを使いました。
写真は、インカのひとみです。
袋でジャガイモ栽培3月21日2.jpg

土の量は袋の1/3くらいにして、追肥代わりに後で増し土しました。
袋でジャガイモ栽培3月22日.jpg

4月9日のインカのひとみの生育の様子です。
袋でジャガイモ栽培4月9日.jpg

4月16日のインカのひとみの生育の様子です。
このころから勢いが日に日に増してきました。
袋でジャガイモ栽培4月16日1.jpg

同日のアンデスレッドの生育の様子です。
袋でジャガイモ栽培4月16日2.jpg

5月22日のインカのひとみの様子です。
袋でジャガイモ栽培5月22日.jpg

本日6月3日に収穫しました。
収穫前の左:いんかのひとみ
右:アンデスレッドです。
インカのひとみは茎が細く従来イモが小さいといわれていることに納得できます。
袋でジャガイモ栽培6月3日1.jpg

左2株はインカのひとみ、右1株がアンデスレッドです。

袋でジャガイモ栽培6月3日2.jpg

種イモに対して左から2本立ち、3本立ち、4本立ちとした結果、袋栽培では、ちょうどいい大きさのサイズを収穫するには、2本立ちがベストだと思います。








posted by きりしまのタネヤ at 15:25| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土壌改良6

4月20日に撮影した3区の写真です。
まずA区です。

土壌改良4月20日A.jpg

B区です。
土壌改良4月20日B.jpg

C区です。
土壌改良4月20日C.jpg

ここまで生育するとよく区別がつきません。
ただ以前古い土を再利用したプランターにルオール2000倍希釈液を散布して栽培を続ける中で一株の欠損もなく生育しています。
posted by きりしまのタネヤ at 13:18| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 土壌改良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土壌改良5

なかなかブログにアップできていなかったのですが、4月9日撮影の3区の様子です。

まずA区です。
土壌改良4月9日A1.jpg

B区です。
土壌改良4月9日B.jpg

C区です。
土壌改良4月9日C.jpg

C区は、原因はわかりませんが、レタスが1株枯れてしまいました。

レタスの比較では、3区の違いが分かりにくいですが、カリフラワーの生育を比べるとA区の葉の展開のスピードが若干速く見えます。

posted by きりしまのタネヤ at 13:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 土壌改良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする